【最新刊】永田町アホばか列伝

永田町アホばか列伝

著:足立康史

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま永田町は「大義なきアホばか」議員たちによる不毛な論争が続いている。大口を叩きすぎた総理大臣が窮地に陥ったかと思えば、野党は野党で単に政権の足を引っ張ることしかできない愚を繰り返している。「亡霊化」した民進党、破防法調査対象の共産党にはじまり、ここへきて中央政界で増殖を目論む「小池ファースト」集団、こども保険で墓穴を掘った小泉進次郎まで、一貫して政策重視を主張する「暴れん坊議員」足立康史が完全論破する正統派・痛快政治エンターテインメント。これを読めば日本の政治が100倍面白くなる!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/09
    出版社
    悟空出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2018/03/01Posted by ブクログ

      日本維新の会、足立康史衆議院議員の著書。

      報道特注の本と同じように、ネット配信されている報道特注内でもここに出てくるアホバカ議員達についてかなり述べているしのでさして目新しさはない。

      しかし、やは...

      続きを読む
    • 2018/06/26Posted by ブクログ

      abemaTVの番組で見た足立議員の話す内容や考え方に興味を持って購入。政界に蔓延る悪しき習慣や、反対のための反対に明け暮れる国会議員たちを、痛快なまでにひたすらバッサバッサと斬り捨てる一冊。正義感の...

      続きを読む
    • 2018/08/09Posted by ブクログ

      もりかけ問題の、安倍総理の三つの小さなミスは、全くそう思う。
      何やったかよう判らん人物評は、背景の説明がないと全く判らんし、書き方もちょっとちょけ過ぎかな。
      企画は判るが、少々不愉快感は残った。

      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード