【最新刊】トランプなんか怖くない

トランプなんか怖くない

1冊

著:日下公人

363円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界経済の低迷が続く中、超大国だったアメリカは力を失い、「世界の警察官」から降りようとしているし、イギリスは国民投票の結果、ついにEU離脱を決めた。それと同時に、アングロ・サクソンが世界に押し付けてきた「グローバルスンダード」の限界と弊害が如実となりつつある。アメリカでもイギリスでも貧富の差が拡大し、国民はどんどん内向きになり、世界同時株安や金融危機をはじめとするさらなる混乱も予想される。しかし、日本は「トランプ」も「イギリスのEU離脱」も恐れる必要はない。アメリカは、どうせ自国の利益だけを考えてわがままを言うに決まっている。そのとき日本は、自分たちの目指すべき道を力強く主張すればいい! 日本の絶対的な地位は揺るがない。世界の国々は日本が世界の秩序を維持し、主導することを心から期待している。間違いなく「日本大出動」の時代がやってくる。日本はそれだけの力を持っているのだ!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/09
    出版社
    悟空出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/18Posted by ブクログ

      2016/11/11:読了
       大統領選でトランプが勝ったタイミングで借りた。
       本としては、普通かな

    • 2016/09/16Posted by ブクログ

      著者の日下公人は、いつものようにズバッと的を得た物言いでわかりやすい。
      世界の戦争の原因を作ったのは欧米。陰謀とごまかしで自分たちの強欲を満たしてきた。アメリカが「ハルノート」で日本がとうてい飲めない...

      続きを読む
    • 2016/08/14Posted by ブクログ

      30年以上、新刊が出るたびに購入して拝読している、日下氏の最新本(2016.7発行)です。私の父より年上の彼はもうすぐ90歳になろうとされるのに、まだまだ書かれている内容は為になります。

      米国大統領...

      続きを読む

    セーフモード