【最新刊】コンダクター

コンダクター

矢月秀作

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベテラン刑事・野村は少女誘拐事案の捜査を任された。その手口から、当初は営利目的の稚拙な犯行と思われたが……愚かな犯罪が、更なる巨悪を呼び寄せる究極のクライム小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/09
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/02/04Posted by ブクログ

      読み終わって正直驚いてる。今までの作品とは比べ物にならないくらい緻密に構成されている。これまでは運を味方につけるという要素が多いように感じていたが、それが一切なかったので中だるみすることなく読み終えた...

      続きを読む
    • 2018/04/15Posted by ブクログ

      単純な誘拐のように見えた事件、実は根の深い復讐劇につながっていくことになる…もぐらシリーズが気になっていた初読みの作家さんだったがじっくり読んでストーリーを堪能できる作品ではなかった。残念。

    • 2020/07/03Posted by ブクログ

      47なんか昔よりキレが良くないね。悪党も良い人も中途半端な感じ。ストーリーのおしまいも尻切れトンボで残念。

    開く

    セーフモード