【最新刊】ヨーロッパ文化と日本文化

ヨーロッパ文化と日本文化

ルイス・フロイス著/岡田章雄訳注

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イエズス会宣教師ルイス・フロイス(一五三二‐九七)は,三十五年間日本での布教に努め,長崎で没した.その間当時の日本の社会を細かく観察し,ヨーロッパのそれと比較・対照して記録した.筆は,衣食住,宗教生活,武器から演劇,歌謡等多方面におよぶ.貴重な史料であるだけでなく,現代の我々に様々な問題をよびさまさずにはおかない.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/15
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(25件)
    • ヨーロッパ文化と...
      2016/10/11
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • ヨーロッパ文化と...
      2009/11/02

      イエズス会宣教師ルイス・フロイスは、35年間日本での布教に努め、長崎で生涯を終えた。その間、当時の日本の社会を細かく観察し、ヨーロッパ文化と比較・対照して記録した。筆は、衣食住、宗教生活、武器から演劇...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ヨーロッパ文化と...
      2007/01/06

      秀吉のキリスト教に対する態度が少しばかり窺える。この辺は高校の日本史にはもちろん書いてない。それと、当然のことながら仏教に対するというか当時の坊さんに対する過剰?な批判もあり。個人的に印象に残っている...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード