大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

著:城田真琴

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    未来予測に定評のある野村総研のアナリストが先端テクノロジーが与えるインパクトを先読み! 【本書で取り上げられる主なテーマ】 ・AI(人工知能)はホワイトカラー業務をこなせるか?・自動運転で激変するバリューチェーンと自動車関連ビジネスの未来・進化する音声操作、「ボイス・ファースト」の時代がやってくる ・チャットボットがポータル、検索エンジンの次のウェブの玄関になる ・VR/AR/MRはキャズムを越え「ポスト・スマホ」になれるか ・バイオメトリクス認証は生活をどう変えるのか ・センシングはモノから人へ。「究極のおもてなし」は実現するか ・ブロックチェーンの「使いどころ」を考える

    続きを読む

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/08Posted by ブクログ

      チャットボットや自動運転などの人工知能、ポストスマホを狙うVR・AR・MR、それと、バイオメトリクス認証やセンシング技術やブロックチェーンについての本。
      訴訟大国のアメリカでは、毎日4万1000件の民...

      続きを読む
    • 2018/04/10Posted by ブクログ

      AI、自動運転、スマートスピーカー、チャットボット、ブロックチェーンあたりの次世代技術の肝と趨勢を端的にまとめて書いてある。お役立ち。

    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      タイトルで損をしているように感じるが、日本人著者による『インターネットの次に来るもの』といった内容。翻訳書にありがちな冗長な部分がなく、非常に読みやすい。内容も単なる技術説明で終わるのではなく、深い洞...

      続きを読む
    開く

    セーフモード