【最新刊】30と40のあいだ

30と40のあいだ

1冊

著:瀧波ユカリ

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「奴隷力磨け」への切り返し、自撮り問題克服法、自分の中のおしゃれゾンビとの戦い、「愛すると愛される」どっちが幸せ問答、年下男子と付き合う心得……。「どうにかこうにか、キラキラしたい」アラサー時代に書いた自意識と美意識と自己愛にまつわるあれこれに、「目標は現状維持」のアラフォーの今の気持ちを添えて見えてきた「女の人生の行き方」。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/07
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      アラサーとアラフォーの視点、私はやっぱり自分と近い「フォー篇」の方にわかるわ~、となりました。
      今思うと、30代前半ってまだ若いというか、色々頑張ったりもがいたりしていたんだなぁ。アラフォーになってく...

      続きを読む
    • 2018/04/03Posted by ブクログ

      ふと気になってKindleで読んだ。全身寿司コーデで外出しちゃう瀧波さんが好き。全体的に40の文章の方が面白かった。40代、明るいな。

    セーフモード