【最新刊】死にたい夜にかぎって

死にたい夜にかぎって

爪切男

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【その恋、最高の時間の無駄遣い。】「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」――憧れのクラスメイトにそう指摘された少年は、この日を境にうまく笑えなくなった。Webサイト『日刊SPA!』で驚異的なPVを誇る連載エッセイ『タクシー×ハンター』。その中でも特に人気の高かった「恋愛エピソード」を中心に、大幅加筆修正のうえ再構築したのが、この『死にたい夜にかぎって』だ。出会い系サイトに生きる車椅子の女、カルト宗教を信仰する女、新宿で唾を売って生計を立てる女etc. 幼くして母に捨てられた男は、さまざまな女たちとの出会いを通じ、ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していく……。女性に振り回され、それでも楽しく生きてきた男の半生は、“死にたい夜”を抱えた人々の心を、ちょっとだけ元気にするだろう。作者である爪切男は、同人誌即売会・文学フリマでは『夫のちんぽが入らない』主婦こだまらと「A4しんちゃん」というユニットを組んで活動。頒布した同人誌『なし水』やブログ本は、それを求める人々が行列をなすほどの人気ぶりだった。もの悲しくもユーモア溢れる文体で実体験を綴る“野良の偉才”、己の辱を晒してついにデビュー!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/01
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    エッセイ
    • 死にたい夜にかぎって 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      死にたい夜にかぎって 全 1 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(35件)
    • 死にたい夜にかぎって2020/09/12Posted by ブクログ

       話題になっていたので軽い気持ちで図書館で予約したけど「暑いし取りに行くのめんどくせぇ〜」ってギリギリまで放置してて、受け取りに行ったもののあぁ〜あと3日で返却日だわやべーって慌てて読み始めて、不覚に...

      続きを読む
    • 死にたい夜にかぎって2018/06/24Posted by ブクログ

      芸人の光浦靖子さんが、人の人生まで知りたいと思う余裕がないから、エッセイは読まない。小説がすきだ。と、どっかで語っていた。
      わたしは気づくとエッセイばっかり読んでいる。手元にエッセイがないと落ち着かな...

      続きを読む
    • 死にたい夜にかぎって2018/02/04Posted by ブクログ

      本書は著者の半生記である。
      ひととひとが関わることそのものの本質が描かれていて、出会った分だけ別れもあり、死にたくなる夜もある。
      それでもひとに関わることをやめないで、誰かと一緒にいたくなる、そんな本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード