【最新刊】最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

草野 原々

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「神狩り」以来42年ぶりにデビュー作で星雲賞を受賞した表題作をはじめ、オタク文化と暴走する奇想が脳を揺さぶるSF、全3篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/31
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/03/21Posted by ブクログ

      「最後にして最初のアイドル」
      アイドルSF。形質変化定義追加のアクロバティック。死体を喰らい、宇宙を制覇するアイドル…ってアイドルじゃねぇ!!でも作者が伝えたいアイドルの強いメッセージには心打たれた。...

      続きを読む
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      アイドルすげえな…アイドルたいへんだな…(『最後にして最初のアイドル』を読み終えてほげぇっとした顔で

      『最後にして最初のアイドル』、おもしろい。オタク文化でSFをやる、という発想だいぶぶっとんでて、...

      続きを読む
    • 2018/02/02Posted by ブクログ

      ぶっとんでいる。というのが率直な感想。
      物語の導入部分では、現在のオタク文化であるアイドル活動やソーシャルゲームを基に展開していくのだけど、ある地点から現実を踏み外していく。そのテンポが急激すぎて、気...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001833138","price":"781"}]

    セーフモード