【最新刊】警視庁監察官Q メモリーズ

警視庁監察官Q

鈴峯紅也

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼い頃の事故で感情を失った監察官・小田垣観月。彼女が統括する、警察の捜査資料保管庫ブルーボックスに、大阪府警から2人の刑事が送られてくる。彼らの不審な行動に疑問を抱く観月だが……。公安J、組対特捜Kたちと織りなす、人気シリーズ第2弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    朝日文庫
    • 警視庁監察官Q 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁監察官Q 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2018/01/13Posted by ブクログ

      物凄い記憶力を持つキャリアの小田垣観月が警視庁監察官として大活躍する話が3つ.C4に絡む「爆薬」も面白かったが,ティアドロップの「ドラッグ」が楽しめた.観月が参加する""女子会""と""魔女の寄合""...

      続きを読む
    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾。と言っても、JやKと著しくそれぞれが交わっていると言うか、話が沢山でてくるので、新しいシリーズと言う気がしない。しかしJの後輩小田垣観月を主人公としたその生い立ちが詳細に記載されている...

      続きを読む
    • 2017/11/08Posted by ブクログ

      超記憶は出来過ぎ感は否めないもののw、そこが鼻に
      つくわけでもなく、事件に挑んでいく姿にぐいぐいと
      読者を引っ張ってくれる
      Jシリーズ、Kシリーズと合わせて、今後が楽しみな
      Qシリーズになることを期待...

      続きを読む
    開く

    セーフモード