星くずのプリンス 2巻

星くずのプリンス 2巻

時は1976年。家出した林太郎は流れ着いた新宿で芸能事務所社長マリアンヌにスカウトされ、初恋の人、マチ子を探すため白鳥かけるとしてアイドルデビューする。しかし探しあてたマチ子は、ライバルの芸能事務所の社長、五本木の愛人だった。そのうえ、かけるも女性アイドル、江藤えりとのスキャンダルが週刊誌に書きたてられる。絶体絶命の中、救世主が登場!?

ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌/レーベル
モーニング
提供開始日
2018/08/23
ページ数
195ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】259円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ