【最新刊】村田エフェンディ滞土録

村田エフェンディ滞土録

著者:梨木香歩

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1899年、トルコに留学中の村田君は毎日議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり神様の喧嘩に巻き込まれたり。それは、かけがえのない青春の日々だった……21世紀に問う、永遠の名作青春文学。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(244件)
    • 村田エフェンディ...
      2021/05/05

      この著者は、前に『裏庭』というのを読んだことがある。
      その時は、ふんわりした話を書く人なんだなという印象を持った。
      『裏庭』は『裏庭』でよかったのだが、でも、普段は「殺人事件だ!」「ギャー!」みたいな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 村田エフェンディ...
      2021/02/21

      梨木香歩 著

      以前、読んだ 梨木香歩さんの「家守綺譚」が、あまりに素晴らしく気に入った本だったので、その作品の中に登場する人物にさえ、愛おしさを感じてしまう(笑)

      だから、「家守綺譚」に登場した綿...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 村田エフェンディ...
      2012/08/30
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード