【最新刊】世界を動かした「偽書」の歴史

世界を動かした「偽書」の歴史

著:中川右介

1,595円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かくも人間は騙(だま)し、騙される。フェイクニュース時代にメディアリテラシーを高めるための必須教養が「偽書(フェイク)の歴史」だ!「ユダヤ人大量虐殺の根拠はなんと一冊の「偽書」にあった……」本書では二十九の古今東西の「偽書」を挙げ、それがどのように世に出て、信じられ、「偽書」と暴かれたかを紹介する。なかには、「偽書」と知らないで読んでいた本もあると思う。この世界は奥が深く、「偽書」と断定できないものもけっこうあるのだ。(中略)巷にたくさんあるフェイクニュースに騙されないためには、人類がいかに「偽書」に騙されてきたかを知る必要がある。フェイクニュースの真贋を見抜く眼力を養うために本書を役立てていただきたい。――というのは本音だが、実はもうひとつの本音もある。「偽書」は「読み物」として面白いのである。もちろん、「偽書」と知ったうえでの話だが、多くの人が騙されるだけあって、実によくできている。そういうわけで、不謹慎かもしれないが、本書は「面白い本」のガイドブックでもある。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/26

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/06Posted by ブクログ

      古今東西の怪しげな本を紹介する。名前だけなら知っているが、その内容、成立過程を知ることができた。クライスラーが「発見」した曲を聴いてみたいと思う。しかし、日本に竹内文書あれば、西欧にはウラ=リンダ年代...

      続きを読む
    • 2018/06/21Posted by ブクログ

      文章は神代文字で書かれ、神武天皇の前には72代の天皇が存在し、
      キリストもモーゼも日本に来たことがあり、天皇に仕えていた。

      日本は全世界の中心で、ある代の天皇の係累が世界中に散らばり、
      天皇は...

      続きを読む
    • 2018/04/03Posted by ブクログ

      古今東西の有名な偽書の紹介本、入門書。
      文書、・書籍の他、書簡や作曲、戯曲、インタビューまで含む。
      また、古史古伝についても解説されている。
      「古事記」や「死海文書」についての考察もある。
      偽書とは何...

      続きを読む
    開く

    セーフモード