マンガでわかる人工知能(池田書店)

監修:三宅陽一郎 マンガ:備前やすのり

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、「人工知能って何?」「最低限のことだけでも、知っておきたい」「でも、コンピュータや機械は苦手……」という人のために、人工知能のしくみを丁寧に解説した本です。ディープラーニング、機械学習、シンギュラリティなど、よく聞くけど意味がわからない言葉の解説はもちろん、「人工知能って、結局何ができるの?」「人間を超えるとか、仕事が奪われるって聞くけど、大丈夫?」という素朴な疑問や、漠然とした不安にお応えします。マンガに登場するキャラクターたちと一緒に今のうちに知っておきたい、人工知能の基本を学びましょう。 ★マンガ+イラスト図解で、難しいテーマをわかりやすく解説! ★人工知能によって、世の中がどう変わるかがわかる! ★今を読み解くキーワードをもらさずに掲載。ビジネスや教育の現場に。 ★難しい事はていねいに解説。機械やコンピュータが苦手な方や中学生でも読める内容です。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/22Posted by ブクログ

      そもそも人工知能とは何なのか、という定義から入って、AIが機械学習するイメージから最近動向、将来の活用まで、ざっくりと分かりやすく解説してくれる。
      深くはないんだけれど、基礎がしっかり分かるようになっ...

      続きを読む
    • 2019/02/20Posted by ブクログ

      「マンガでわかる」と書かれた本の多くがそうであるように、この本も「マンガ」はあくまでも導入部分だけで、各トピックについては図解と解説文で説明される。マンガではないからといって分かりにくいわけではない。...

      続きを読む
    • 2018/09/08Posted by ブクログ

      内容的には一般的な入門レベル。文章のほうが多めだけど、ストーリー仕立てのマンガ付きで読みやすい。このくらいの感じだとしたら、池田書店の他の「マンガでわかる」シリーズも読んでみたい。

    開く

    セーフモード