蠍のいる森

小池真理子

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    美千代は人間嫌いの図書館司書。英国人の夫と離婚して帰国した女流翻訳家、真樹子と知り合って初めて心の交流を持った。二人が共有する静かな日常に、ある日、奔放な人生をおくる修平が入り込んできた。三者三様に大都会で生きる男女のそれぞれの愛が進行するが、修平が資産家の老未亡人の財産を狙ったことから急展開し、恐怖の結末を迎える。ラブ・サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード