【最新刊】相手をイラッとさせない! メールの好感度を上げるマナー&文例

相手をイラッとさせない! メールの好感度を上げるマナー&文例

1冊

杉本 祐子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。送受信するメール数がふえる一方のあなたに、どこが問題なのか、そこをどう直せば好感度が上がるのかをわかりやすく解説します。普及が急速であったために、メールのルールは、手紙のように確立されていません。そこで、相手をイラッとさせてしまったり、自分も不愉快になったりするケースが後を絶ちません。そこで、そんな嫌な思いをせずにすむように、メールの書き方や送り方、返信法などの基本的なルールについて、はっきりさせてみました。メールについて一般人100人にアンケートをとり、不安に思っていること、わからないこと、イラッとした体験、失敗体験などについてこまかく聞いた内容をもとに、本書を構成しました。ビジネスだけでなく、プライベートなメールについても、ルール作りをしているのは本書だけです。左ページに問題メール、右ページにその問題点を修正したメールという展開なので読みやすく、「なるほど、そうなのか」と思うことがたくさんある1冊です。自分でメールを書くときに、そのまま使っていただける文例も多く掲載しました。杉本 祐子:「くらし言葉の会」主宰。NHK文化センター札幌教室「わかりやすいと言われる文章の書き方」講座講師。1957年生まれ。津田塾大学卒業後、出版社勤務をへて、手紙や文章の書き方、冠婚葬祭のしきたりやマナーなどについて編集や原稿執筆を行っている。主な著書に「心に響く葬儀・法要のあいさつと手紙 きちんとマナーハンドブック」「心が伝わるお礼の手紙・はがき きちんとマナーハンドブック」「家族が亡くなったらしなければならない手配と手続き 最新版」「ジーンと心に響く!主賓・来賓・上司のスピーチ」(以上、主婦の友社)など多数。

    続きを読む
    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2018/01/25

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード