方程式のガロア群 深遠な解の仕組みを理解する

金重明

1,276円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    19世紀前半、フランスの天才数学者エヴァリスト・ガロアが方程式に関して行った考察は、その後の数学や物理学の発展に重要な役割を占めることになりました。方程式の解の関係性を表すガロア群。具体的な方程式のガロア群を計算することで、複雑に見えていた解の構造が浮かび上がります。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/12Posted by ブクログ

       方程式は等しくすることまた同等とみなすこと。分数は一部また破片また断片。小数は十進法。置換は順列。順列は繰り返さずに並べるあるいは順番を与えて並べ替えるさらにはその連続あるいは連鎖または継起。方程式...

      続きを読む
    • 2018/03/26Posted by ブクログ

      実際のガロアのアイデアを使い、具体的な方程式を解くことで、それ以降の数学の流れ激変させた、ガロアのアイデアの本質を理解する

    セーフモード