【最新刊】メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件

メゾン・ド・ポリス

著者:加藤実秋

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老眼、腰痛、高血圧。でも捜査の腕は超一流のおじさん軍団×新人女性刑事が追うのは――12年前の〈未解決〉名医殺害事件!12年前、町の皆に愛された近江医師が殺害された。だが未解決のまま迷宮入り。当時、現役の刑事だった迫田痛恨の事件に、新たな被疑者が浮上した。新人刑事の牧野ひよりは、未解決事件を扱う警視庁特命班の玉置と共にメゾンを訪れるが、実はオーナーの伊達と玉置には〈退職刑事のシェアハウス〉誕生に深く関わる因縁があった。おじさん軍団は町で起こる様々な事件を解決しつつ、未解決事件の真相を追うが――。大人気警察小説シリーズ、待望の第5弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/22
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • メゾン・ド・ポリス 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      メゾン・ド・ポリス 全 5 巻

      3,696円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    3.3
    54
    5
    4
    4
    17
    3
    29
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/04/01Posted by ブクログ

      現役警察官・牧野ひよりと、シェアハウスで共同生活をする、退職警察官のおじさんたち活躍の物語、第三弾!

      前作から異例の速さで出版。
      ドラマのイメージが記憶に新しいから、キャラクターが頭の中で良く動いて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/05/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/11Posted by ブクログ

      夏目が抱えていた過去が解明されたけど、切なかった。「正しいことをしろ」って中々出来る事じゃないけど、夏目はそれを通した所が凄い。ひよりと夏目、草介の三角関係(?)も気になる所です。

    開く

    セーフモード