【最新刊】本日はコンビニ日和。

本日はコンビニ日和。

著者:雨野マサキ

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大好きなすみればあちゃんが、1年前死んだ――。純平が住む小さな町・虹色町には、何でも揃うコンビニがある。お店を作ったのは、町の人気者だった純平の祖母・すみればあちゃんだ。そんなばあちゃんが残したのは、18歳の純平をコンビニオーナーにするという遺言だった。自信のないままオーナーになった純平だが、個性豊かなスタッフとお客に囲まれ働くうち、すみればあちゃんの想いを知ることになり……。切なくて温かい、こもれびの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 本日はコンビニ日和。
      2019/11/27

      頑張りすぎてる人に読んで欲しい本。

      私もふと思った時に、思い詰めてる時があるのでたまには息抜きもしようかなと思いました。

      Posted by ブクログ
    • 本日はコンビニ日和。
      2021/01/03

      読み始めは重いのかと思いましたが読み進めていくうちにどんどん深くなっていき、ボカポカな気持ちで読みおえれました。

      Posted by ブクログ
    • 本日はコンビニ日和。
      2018/04/25

      【すみればあちゃんが遺した宝物には、愛、夢、絆――すべてが詰まっていました。】

       大好きなすみればあちゃんが、1年前死んだ――。
       純平が住む小さな町・虹色町には、何でも揃うコンビニがある。お店を作...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード