【最新刊】もうひとりの魔女

もうひとつの命

著者:入間人間

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「今年は最悪の夏休みだ。わたしはこの夏に、やり残していることがある」 一度死んでも生き返ることができ、その際にひとつの願いを叶えられるという不思議な木の実を手に入れた子供たち。 二度目の死を迎えてこの世から消えていなくなったもの。別に誰かに成り代わったもの。自分を殺した相手への復讐心を募らせるもの。 各々の願いがもたらした因果は絡み合い、物語は予想だにしない展開を迎える。 そして永き時を生き続け、彼らの行く末を見届けた魔女は、何を願う。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • もうひとつの命 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      もうひとつの命 全 2 巻

      1,342円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/01Posted by ブクログ

      腰越、和田塚、江ノ島、稲村、七里、藤沢。人間関係が理解できなくて読後にネットで解説を探してやっと落ち着いた。友だちとは呼べないような幼馴染たちだが、どいつもこいつもといった個性派。木の実の使い方を間違...

      続きを読む
    • 2018/02/27Posted by ブクログ

      ふとした拍子にもうひとつの命を手に入れた6人の少年少女。     
      なんと、死ねば願い事が叶うらしい。     
      等身大の少年少女たちは、何を願ったのか、願いは叶ったのか、その願いは……。     
      ...

      続きを読む
    • 2018/04/25Posted by ブクログ

      【その夏、彼らは罪を背負い、ひとつの願いを叶える。青春を生き迷う、少年と少女の物語。】

       あの頃の僕らはまだたくさんの高いものに世界を囲まれて、息苦しさを覚えていた。自由に走り回っているようで、ふと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード