【最新刊】もうひとりの魔女

もうひとつの命

2冊

著者:入間人間

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「今年は最悪の夏休みだ。わたしはこの夏に、やり残していることがある」 一度死んでも生き返ることができ、その際にひとつの願いを叶えられるという不思議な木の実を手に入れた子供たち。 二度目の死を迎えてこの世から消えていなくなったもの。別に誰かに成り代わったもの。自分を殺した相手への復讐心を募らせるもの。 各々の願いがもたらした因果は絡み合い、物語は予想だにしない展開を迎える。 そして永き時を生き続け、彼らの行く末を見届けた魔女は、何を願う。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • もうひとつの命 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      もうひとつの命 全 2 巻

      1,342円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/18Posted by ブクログ

      魔女からもらった木の実。
      一度しか死ねないからこそ、生きている間に沢山の事を経験しそれを踏まえ考え行動するのにな。
      一回生き返る事ができるとわかると、少しの無茶も出来てしまうんだろうな。

    • 2018/06/30Posted by ブクログ

      『もうひとつの命』の対となる作品。前作のエピソードに触れつつ、時間や記憶の無常さと繋がりの温かさを描いた作品。 死んでも、記憶や認識を失いつつ復活できる果実を中心にした作品。魔女パートとと彼女と一緒に...

      続きを読む
    • 2018/06/30Posted by ブクログ

      やはり特殊設定を使いながらキャラクターたちの本心を淡々とドライに描きつつ、心を震わせる物語を丁寧に描いています。 かつて野外学習で魔女と出会った六人。魔女を救った彼らは命を一つ増やす果実をもらいます。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード