【最新刊】この終末、ぼくらは100日だけの恋をする

この終末、ぼくらは100日だけの恋をする

お得

1冊

著者:似鳥航一

671円335円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校二年の僕が一目惚れした女の子。僕とは正反対の、物静かで不思議な魅力をもつ彼女への告白は、あっさり断られた。はずだった。卒業から一年とすこし後。目の前に突然現れた彼女は、それがまるで運命であるかのようにこう告げる――。 「100日間だけ、いっしょに住みませんか?」 二人きり、ひとつ屋根の下で始まった田舎での共同生活。時を重ねるほどに近づくぼくらの距離。しかし、彼女は大きな秘密を抱えていて――。“100日間”に隠された意味を知ったとき、せつない恋の物語が動き出す奇跡の恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      基本、ファンタジーである。
      現代科学では割り切れない状況設定で、
      まぁハナからフィクションと思って読む(^ ^

      が、分かってても、先が読めたとしても、
      読んで面白いものはやはり面白い(^ ^

      「マ...

      続きを読む
    • 2018/04/25Posted by ブクログ

      【“100日間”に隠された意味を知ったとき、せつない恋が動き出す奇跡のラブストーリー。】

       高校二年の僕が一目惚れした女の子。僕とは正反対の、物静かで不思議な魅力をもつ彼女への告白は、あっさり断られ...

      続きを読む
    • 2018/03/18Posted by ブクログ

      予想外にSF要素があったせいでそちらに期待しすぎてしまい、きれいすぎる恋愛小説で終わってしまったのが物足りなかった。占い師はなんだったんだ?

    開く

    セーフモード