【最新刊】奈良町あやかし万葉茶房 : 2

奈良町あやかし万葉茶房

遠藤遼

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間だけでなくあやかしたちも訪れる喫茶店「万葉茶房」で働き始めた高校生の草壁彰良は、奈良での生活にも慣れてきていた。夏休みが終わろうかという8月の終わり、彰良がいつものようにあやかし相手に万葉集の歌を披露していると、観光客風の男が喫茶店を訪れる。津田と名乗る男はあやかしの名を口にすると、無言のプレッシャーをかけて立ち去った。不穏な空気を感じつつ、彰良は2学期を迎えることになった――奈良の喫茶店を舞台に、あやかしと人間たちの交流を描いたハートフルストーリー第2弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/21
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    • 奈良町あやかし万葉茶房 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      奈良町あやかし万葉茶房 全 2 巻

      1,078円(税込)
      10pt獲得

    レビュー

    • 2018/05/18Posted by ブクログ

      奈良が舞台で万葉集が出てくる本ってなかなかないからすごく新鮮だった!設定はありがちかもしれないけど、いろんなあやかしが出てくるのは楽しいし、周りの人の正体もなるほどな〜って納得しました。吉野さんすきだ...

      続きを読む
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      ならまちが舞台、万葉集の歌がピンポイントで出てくる、あやかしと人間のハートフルストーリー、と個人的にはツボな設定てんこ盛りでよかった。
      登場人物みんないい人で、安心して読めるのもいい。和みたいときにオ...

      続きを読む
    • 2019/10/11Posted by ブクログ

      父親が死んでしまって、特殊体質のせいで親戚にも
      頼れずに、どうしようかと思っていた主人公。
      そんな彼の体質を承知して、母方の親戚が
      一緒に暮らそう、と言ってくれて。

      辿り着いた先は、人間とあやかしが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード