【最新刊】薩摩の聖君・島津日新公の教え いろは歌47首に学ぶ善悪の理

薩摩の聖君・島津日新公の教え いろは歌47首に学ぶ善悪の理

著:清水榮一

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    めまぐるしく変わる社会情勢の中で、現代人が、とくに「大人」が失いつつある、正義を歩む勇気、恥を知る清廉な心、思いやりの気配り……。かつて「薩摩の聖君」と呼ばれた島津日新公(しまづ・じっしんこう)。彼が残し、のちに士道教化、師弟教育の教典となった「日新公いろは歌」(薩摩藩郷中教育の基本書)に学ぶ善悪の理。幕末から明治といった激動の時代にあっても、私心に惑わされることなく、大局的な見地から何が「人の道」かを考え行動した篤姫、西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀といった、傑出した人物を薩摩藩が輩出した背景に「日新公いろは歌」あり! 47首に込められた「人として正しく生きる道」が、あなたの心に響く。現代にあって、なお色あせることなきその教えをわかりやすく解説していく。混迷を極める今こそ見つめ直したい生き方が綴られた1冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/19
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/12Posted by ブクログ

      いろは歌になぞらえて、人としての教えを書いた教育書。
      ・心を磨く
      ・文武両道
      ・人間関係
      ・志を高く
      ・敬神崇祖
      ・身を修める
      ・知行合一
      ・武士道精神
      ・人を動かす
      で構成されている。
      自分が子供だ...

      続きを読む

    セーフモード