【最新刊】日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典

著:蛇蔵 著:海野凪子

623円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紫式部、藤原道長、菅原孝標女、鴨長明……「名前だけ知ってるあの人」が大好きになる教養コミック!累計140万部突破のベストセラー『日本人の知らない日本語』著者、待望の最新刊!!『日本人の知らない日本語』『日本人の知らない日本語2』が累計140万部のベストセラーとなった著者の、待望の最新作です。 日本文学上の有名人である「清少納言・紫式部・藤原道長・安倍晴明・源頼光・菅原孝標女・鴨長明・兼好・ヤマトタケル」の9人について、一般にあまり知られていない人物像をマンガで紹介します。笑ったり共感したりするうちに、古典そのものに興味がわく教養コミックです。

    続きを読む
    ページ数
    129ページ
    提供開始日
    2018/01/19
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「日本人の知らない日本語」の、このコンビが日本古典文学に切り込んだらどうなるのか、と興味津々で、新聞広告を見たその日に購入。

       古典文学の入門書……というよりは、作者・筆者のパーソナリティを取り上げ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      とにかくすっきりしてて面白い。
      文学作品の内容ではなく、作者に焦点を当てたマンガエッセイですね。
      私は兼好と菅原孝標女の話が好きです。

      全話通して、学校で習うくらいの有名な話から少しでも文学をかじる...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      清少納言様!頭も恐ろしく切れた漢文に通じた才女で、正直で魅力的な人だったと思われ。枕草子「にくきもの。」とやっちゃう人ですから。この本オススメです。絵が可愛い。

      「にくきもの」冒頭から。

      急ぐ事あ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード