【最新刊】信じられない! 世界の不思議ミステリー119★テレポートするアフリカの少年★クジラに飲み込まれて生還した男

信じられない! 世界の不思議ミステリー119★テレポートするアフリカの少年★クジラに飲み込まれて生還した男

1冊

著者:アンビリーバボー研究会

438円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常識では説明できないアンビリーバボー体験● クジラに飲み込まれて生還したオトコ● 何百キロもの距離をテレポートするアフリカの少年● UFOの光線を浴びた人々の体に残る「奇妙な痕」とは!?世の中には常識ではありえないアンビリバボーな出来事がたくさんある世界の不思議ミステリーを119項目紹介不可解な事は世の中では公表されない。これらには、科学者がもっともらしい説明をつけているものもあるがそれでも謎が残るケースが少なくない。それではいまから、皆さんを「不思議な非日常の世界」ご招待。■目次●1章 信じられない「偶然の一致」「運命の不思議」・1840年以来20年おきにアメリカ大統領を襲う「奇妙なジンクス」・「タイタニック号」の悲劇を予知した小説・「タイタニック号」とよく似た名前の船があわや遭難・事前に新間掲載されていたノルマンディー上陸作戦の躇号・ジョン・レノン殺人犯の名前の不吉な一致・ジェームス・ディーンと呪われた愛車「スパイダー」の謎・ルイ14世の「運命の数字」と出生の謎・ローマ法王が封印した「ファチマの預言」・教会でガス爆発。聖歌隊のメンバー全員を救った「奇跡の遅刻」・リンカーンとケネディ、暗殺されるまでの奇妙な一致・国王とレストラン主人、瓜ふたつだったふたりの「悲劇の最期」・絞首台に立たされたふたりの男の数奇な結末・「13日の金曜日」の不吉な予言に運命を握られた女性たち・『ヨハネ黙示録』に隠された「大いなる獣666」・自分の運命がE・アラン・ポーの小説に書かれていた?・ここまで似る? 一卵性双生児の偶然すぎる一致・遭難船を助けた船が次々に遭難・詩人ゲーテが「8年後の自分」を見ていた?・夢のお告げで馬券や株を買って大もうけした男・別々の時代に起きた沈没事故の奇跡の生還者が同姓同名・衝突事故の相手が、自分と同じ名前だった?・プロ野球に見る「偶然の一致」・周囲の人まで次々と宝くじに当選する「幸運のオーラ」・ふつうの人の「虫の知らせ」にまつわる意外な話・事故や災害は「24日」に起きやすい?・夢をそのまま書いたガセネタのはずが特ダネに?・コラム・「トンデモ異能者」お騒がせ事件簿1●2章常識では説明できない「超科学」現象●3章人間に秘められた「おそるべき能力」●4章本当にあった「コワイ話」●5章宇宙から「何か」がやってくる●6章「異界」と通じあう、人間の魂■著者 アンビリーバボー研究会

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/19

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード