【最新刊】「頭がいい人」になるための習慣 成功する人は自分だけのリンクを見つけている

「頭がいい人」になるための習慣 成功する人は自分だけのリンクを見つけている

1冊

著者:崎谷博征

438円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『失敗』を知っているから『成功』できる。● 「頭がいい人」は論理的思考だけで判断しない● 成功できない人は他の成功法則を真似てるから! そこに必要なオリジナルとは!?● 自分のやりたい利益が解れば、環境に振り回されることはない!巷に溢あふれる「成功哲学」、あるいは「自己啓発」系の本やセミナーは、確かに、すばらしいことが書かれてあり、新しい気付きも得られるでしょう。しかし、あくまでもそれは、本の書き手が歩んだ道です。その人の成功体験が、そのままあなたに当てはまることはありません。自分の血となり、肉となるにはそれ以上の「何か」が必要です。世にある自己啓発などが、なぜ一時的な対処療法に終わってしまうのでしょうか。言葉や活字だけでは伝わらない「何か」を本書でお伝えデキればと思います。■目次●Chapter1 「頭がいい人」は論理で考えない1 「頭がいい人」は論理的思考をしない?・論理では、現実に太刀打ちできない・他人に頼らず、「胆力のある人」になろう2 他人の成功法則を真似しても、成功できないわけ・失敗の中に、本当の情報が隠されている・ネガティブデータの方が、学ぶものが多い3 成功する人は、「自分だけのリンク」を見付けている・成功する人の秘訣は「リンク」・「自分のリンク」を作る方法4 人はいつから「思考する」ようになったのか・大脳新皮質が働きすぎると、心と身体のバランスが崩れてしまう5 都合の悪いことは見えないようにできている・「ありのままの情報」が見えないわけ・脳は、都合の悪いものは見えない・聞こえない6 人の思考や行動に、意味などない?・「意識」はいつ生まれたのか・人の思考や行動に、意味はない?・イメージトレーニングはうまくいかない7 考え方を変えても、人生はうまくいかない・NLP理論は魔法の杖ではない・「考え方の土台」とは、感情そのもの8 直感やヒラメキこそが、論理よりも重要●Chapter2 「頭がいい人」になるためのトレーニング●Chapter3 なぜ「ハラで考える」ことが大事なのか●Chapter4 「ハラ」を鍛えて、内臓のチカラを引き出そう●Chapter5 「内臓思考」はこうして実践する■著者 崎谷博征

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/19

    レビュー

    2.8
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2014/08/03Posted by ブクログ

      知識や理屈を根拠に「頭」で考えるよりも、もっと生物的本能に根差した「ハラ」で考えろ、という主張はわかるのだが、解剖学的な話や生物進化論などの導入に終始してしまっていて、肝心の実践へのヒントは10ページ...

      続きを読む
    • 2013/05/12Posted by ブクログ

      以前、頭では理解できるが、「腹にストンと落ちてこない」と言われたことがあり、そのコメントのされ方が印象に残っています。反論はしないが、同意しないと私は受け取ったのですが、これを説明するのにピッタリなの...

      続きを読む
    • 2012/11/23Posted by ブクログ

      フォトリーディング。その後、高速を交えて読む。
      大脳思考が頭でっかちの思考で、内蔵思考が直感や肌感覚であるとのこと。とても面白かった。そして大脳思考を停止させ、自分の内なる声に耳を澄まし、実行し、繰り...

      続きを読む
    開く

    セーフモード