ニューヨークで考え中

著:近藤聡乃

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。異国で暮らす驚きや戸惑い、そして喜び…つれづれニューヨークライフ漫画をはじめ、絵画やアニメーション、エッセイなど幅広いジャンルで活動するアーティスト・近藤聡乃。2008年の秋に単身ニューヨークへわたり、初の海外一人暮らしをスタートさせました。エネルギッシュな大都市の中でもまれながらも、少しずつ自分の居場所を築いてきた6年間。アパートでの暮らし、恋人や友人たちとの会話、レストランやカフェのメニュー、道行く人々のファッション……書き留めておかなければ、いずれ忘れてしまうふとした日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描きます。現在進行形のニューヨークがここに!たんたんと、だんだんと、これが私のニューヨーク

    続きを読む

    レビュー

    4
    12
    5
    2
    4
    9
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/26Posted by ブクログ

      本屋さんで見かけて、アメリカ人の彼氏と結婚してテキサスに移住したいと話していた後輩をなんとなく思い出して買ってみた。
      結果、い、癒される〜。エッセイはもともと好きだけど私は外国にあまり興味がなかったの...

      続きを読む
    • 2019/06/21Posted by ブクログ

      2019.4月。

      新しい場所でのひとりの生活。
      自分は自分だけど、新しいものだらけの中で、少しずつ皮がむけるような皮をかぶるような落ち着かない日々。
      ひとりだなって思う。
      でもその不安感がちょっと楽...

      続きを読む
    • 2019/03/10Posted by ブクログ

      外国で暮らす日本人が描いたマンガはたくさんあり、名作も多いが、これもなかなか良かった。
      やっぱり現地で恋人ができると言語力は飛躍的に上がるようですね。フランスで恋人ができなかったじゃんぽーる西がフラン...

      続きを読む
    開く

    セーフモード