【最新刊】偽りの明治維新

偽りの明治維新

星亮一

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本史上稀に見る悲劇、会津戊辰戦争。死者の埋葬を許さず、財宝や女性を略奪した官軍の所業は、闇に葬られ、誰も知らず、教科書にも書かれていない! 西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允……。明治維新の元勲たちは本当に英雄なのか? 天皇を利用して戦争を仕掛けた薩長が官軍で、尽忠報国の会津が賊軍となった歴史の交差を紐解く!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/19
    連載誌/レーベル
    だいわ文庫
    出版社
    大和書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 偽りの明治維新2012/10/17Posted by ブクログ

       自分は会津の家系なので薩長、特に長州憎しの感情の高ぶりのままレビューを書いている。なので長州の方が読むと気分を害されることをあらかじめお断りしておく。

       この本は鶴ヶ城落城後に会津藩が舐めた辛酸を...

      続きを読む
    • 偽りの明治維新
      ネタバレ
      2014/01/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 偽りの明治維新2009/02/15Posted by ブクログ

      本書は「“明治維新”関連で必ずしも広く紹介されている訳でもない事柄」を紹介する体裁になっていると思う。鶴ヶ城が降伏し、明治の世での会津家中の歩みに半分弱の紙幅が割かれており、その辺りが興味深い。

    開く

    セーフモード