【最新刊】賛美せよ、と成功は言った

賛美せよ、と成功は言った

1冊

石持浅海

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武田小春は、十五年ぶりに再会した親友・碓氷優佳とともに、予備校時代の仲間の一人がロボット開発事業で名誉ある賞を受賞したことを祝う会に参加した。出席者は恩師の真鍋宏典を筆頭に、教え子が九名。和やかな宴の中、出席者の一人・神山裕樹が突如ワインボトルで真鍋を殴り殺してしまう。彼の蛮行に優佳は“ある人物”の意志を感じ取り、息詰まる心理戦が始まった……。倒叙ミステリの新たな傑作、誕生!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/12
    連載誌/レーベル
    NON NOVEL
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.3
    19
    5
    1
    4
    6
    3
    10
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/26Posted by ブクログ

      高校時代の予備校の仲間が15年ぶりに集まり、夢を叶えたメンバーのお祝いをすることになった。
      しかし祝賀会に参加していた恩師が仲間の1人に目の前で撲殺されるというショッキングな事態に。
      残されたメンバー...

      続きを読む
    • 2019/09/12Posted by ブクログ

      碓氷優佳シリーズ。
      トーエンという、夢を語り合った予備校の仲間たち。
      ひとりの成功者のための約束の祝賀会(同窓会のようなもの)で起きた恩師殴打殺人。
      仕掛人を見破ったふたりが、その理由を会話で探る。
      ...

      続きを読む
    • 2019/08/11Posted by ブクログ

      多くの人の前で殺人が起き、犯人もすぐに捕まる。このあとどうなるんだろう?と思いながら読み進めた。「なぜ、殺人は起きたか」が話の中心。友達であるはずのグループ内の心理戦が怖くなるほどだった。相変わらす優...

      続きを読む
    開く

    セーフモード