ミッドウェー戦記 (下)

30%OFF

亀井宏

957円669円(税込) 5/15まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一瞬の隙を衝かれ空母三隻が被弾。日本海軍機動部隊が大混乱に陥るなか、ただ一隻残った「飛龍」の死闘が始まった。そのすさまじき奮戦と壮絶な最期。そして、傷ついた米空母に止めを刺さんとする潜水艦の苦闘。生き残った将兵たちを訪ね歩き、貴重な証言を得た筆者が著す戦記ドキュメントの金字塔。

    続きを読む
    • ミッドウェー戦記 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ミッドウェー戦記 全 2 巻

      1,338円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • ミッドウェー海戦で日本軍は第一機動部隊の空母四隻、作戦の混乱から重巡一隻、艦載機約三百機を喪失。米軍は空母一隻と艦載機の喪失。このままガダルカナル作戦に突入し消耗戦にて日本の敗戦は濃厚となる。驕慢と情...

      続きを読む
    • 下巻は盛り込みすぎで若干とっちらかかった感があるが、それでもこの人の筆力は凄まじいと言うか執念じみた物がある。かなりの項を割いてかかれてる残された空母飛龍の死闘、伊168の奮闘、重巡最上の奇跡の帰還な...

      続きを読む
    • 頑張って読了。素晴らしい戦記でした。読む力も問われますが、それは難解というのではなく、限りなく緻密であるためです。印象的だったのは残された空母飛龍の最期、艦衝突と敵空襲、伊号168潜の奮闘です。いずれ...

      続きを読む
    • 戦争体験者が減少するなか、実際見聞きした人の話をもとにして書かれたこの本は、あとの世にとって大いに価値がある本であろう。安易な反戦論を唱える前に多くの人にこの時代をもっと詳しく知ってもらいたい。

    • 上下巻とも充実の内容。当事者一人一人の証言を丁寧に繋ぎ合わせるだけではなく、必要があると見れば文章の構成や体裁を犠牲にしても、矛盾する証言や注釈を挿入していく筆者の姿勢が素晴らしい。有事の際の記憶など...

      続きを読む

    セーフモード