吉村昭の平家物語

吉村昭

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほろびゆく者、その運命の哀れさを克明に描き出した古典の傑作を、吉村昭が、わかりやすく臨場感に満ちた見事な訳で鮮やかに再現。約70年にわたる平清盛を中心とする平家一門の興亡が、壮大な物語を貫く大きな骨組みをそのままに甦る。時代を超越した真髄を味わえる、いつか読みたかった古典現代語訳の決定版!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    12
    5
    0
    4
    5
    3
    6
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/05Posted by ブクログ

      図書館で。
      合戦に入ると誰が誰なんだか~と段々訳がわからなくなります。そうやって考えると、これは日本の内戦だったんだろうな。日本が二つに分かれて争ったのだから。

      平家も落ちていくように見えて結構粘る...

      続きを読む
    • 2017/10/16Posted by ブクログ

      吉村昭による平家物語の現代語訳。初出は少年少女古典文学館の一冊で、ちょっとそっけない感じはするが大変読みやすい。初版時の制約もあって省略も多いが、「ダイジェスト版にならないように心がけた」と述べられて...

      続きを読む
    • 2016/12/25Posted by ブクログ

      「講談社少年少女古典文学館」シリーズに収録された『平家物語』のダイジェスト版です。

      著者自身が初めて『平家物語』を読んだのは中学3年生の夏のことで、同じ年代の読者に向けて書かれたものでしょうか。平明...

      続きを読む
    開く

    セーフモード