【最新刊】美女と野獣 七つの美しいお姫さま物語

美女と野獣 七つの美しいお姫さま物語

作:ボーモン夫人・グリム兄弟・アンデルセン 訳:巖谷國士・池田香代子・立原えりか 絵:佐竹美保

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    やさしい娘・ベルは、ばらを持ちかえった父の代わりに、おそろしい野獣の住む屋敷にとらわれることになりました。しかし、そこでは奇跡のようなことが起こります――。タイトルの「美女と野獣」(ボーモン夫人/巖谷國士)のほか、「白雪姫」「灰まみれ」「マレーン姫」「ラプンツェル」「いばら姫」(以上グリム兄弟/池田香代子)、「人魚姫」(アンデルセン/立原えりか)を収録。各話に訳者の解説がついています。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント
    • 美女と野獣 七つ...

      時期的に実写リメイク版の「美女と野獣」公開時に出た本と思う。有名どころのプリンセス・ストーリーが7編読めるので、お得感有り。美女と野獣、白雪姫、灰まみれ、マレーン姫、ラプンツェル、いばら姫、人魚姫収録...

      続きを読む
    • 美女と野獣 七つ...

      《私-図書館》マレーン姫だけ、初読でした。嬉しかった。 この本、他の人が予約してたから、急いで読んだ。やっぱり面白かった。

    • 美女と野獣 七つ...

      七つのお姫様物語。訳者がその本について解説あり、面白く読めた。白雪姫、灰まみれ、マレーン姫 、ラプンツェル いばら姫、人魚姫、

    • 美女と野獣 七つ...

      美女と野獣は賢女と野獣でもいいと思う。ディズニーに引っ張られてるだけかもしれないけど。所感

    セーフモード