【完結済み】小説 千本桜 壱

小説 千本桜(角川ビーンズ文庫)

完結

原案:黒うさP/WhiteFlame 著者・イラスト:一斗まる

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黒うさPの国民的ボカロ曲『千本桜』の小説版シリーズが、原作者の一斗まる氏自らによる加筆修正とイラスト描き下ろしにてここに新生!!家族と花見を楽しんでいた14歳の少女・初音未來は、千本桜と呼ばれる桜の森に迷い込んで意識を失ってしまう。目を覚ました彼女がいたのは別の世界、大正一〇〇年の帝都桜京だった。やがて未來は帝都を守護する神憑特殊桜小隊に入隊し、隊長の海斗をはじめ鈴と錬、鳴子らとともに妖異・影憑と命懸けで戦うことに!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/01
    連載誌/レーベル
    角川ビーンズ文庫
    • 小説 千本桜(角川ビーンズ文庫) 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      小説 千本桜(角川ビーンズ文庫) 全 6 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 壱巻
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 壱巻

      仕事の関係で、読むご縁ができた本。 レーベル的にも若い方向けなんだろうなという印象だったので、読了後もさほど違和感はなかった。未来の一人称小説なので、感情移入はしやすいのかな。挿し絵も可愛らしいし文体...

      続きを読む
    • 壱巻

      普通の中学生だったヒロイン(ミク)が神隠しにあい、大正100年の世界へと異世界転生。 不老不死の軍人に転生した無敵のヒロインが、イケメンの兄や可愛い妹弟たちと帝都を守る物語です。 大正ロマンのレト...

      続きを読む
    • 壱巻

      大正100年にやってきたとありますが理由も判明しないし自然に受け入れているし内容的にも理解できなかった。

    セーフモード