【最新刊】シベリア抑留 最後の帰還者 家族をつないだ52通のハガキ

シベリア抑留 最後の帰還者 家族をつないだ52通のハガキ

著者:栗原俊雄

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    終わらなかった戦争を、家族は生き抜いた。最後の帰還者が持ち帰った、奇跡の一次資料。未完の悲劇、シベリア抑留。最後の帰還者の一人、佐藤健雄さんが妻とし子さんらと交わした葉書が見つかった。ソ連は国際法違反である抑留の実態を知られぬために、文書の持ち出しを固く禁じていた。しかし、佐藤健雄さんは妻たちと交わしたハガキを密かに持ち帰っていた!一つの家族がつないだ奇跡の一次資料を元に、終わらなかった戦争を描く。<目次>はじめに 第一章 佐藤家の人びと 第二章 抑留される 第三章 抑留生活の日々 第四章 命のハガキ 第五章 見えない出口 第六章 帰国、再会まで 第七章 ソ連研究の専門家として 終章 あとがき 主要参考文献

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/10
    連載誌/レーベル
    角川新書

    レビュー

    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      シベリア抑留の本は何冊か読んでいたので、本書も似たようなものかと思い、最初は手があまり出なかったが、たまたま見つかったという「家族との52通のハガキ」に心動かされ読んだ。それでも最初のうちは、なにかど...

      続きを読む

    セーフモード