【最新刊】がんまんが~私たちは大病している~ 2巻

がんまんが~私たちは大病している~

内田春菊

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2015年の大腸がん告知、抗がん剤治療を経て、人工肛門を造設した漫画家・内田春菊。前作「がんまんが」では人工肛門になるまでがセキララに描かれたが、その後も目まぐるしい日々は続いていた――!? 手術後の体や環境の変化と不安、日常における人工肛門の反応や装具の取り付け方、障害者申請や保険金のシステム、再びの抗がん剤治療などがん治療にまつわるアレコレが重なりつつも、生活を守るため相変わらずの仕事量&免許取得へ慌ただしい毎日。その一方で、子4人も不安を抱え、時には大ゲンカも…。この大腸がんで内田春菊は何が変わり、そして何が変わらなかったのか。病と家族と真正面に向き合った、闘病エッセイの新たなバイブルです。

続きを読む
ページ数
201ページ
提供開始日
2018/10/10
連載誌/レーベル
ぶんか社コミックス
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
  • がんまんが~私たちは大病している~ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    がんまんが~私たちは大病している~ 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

レビューコメント(12件)
  • がんまんが~私た...
    2020/06/22

    内田春菊さんが大腸がん発見から人工肛門になるまでを描いたエッセイマンガ。

    春菊さんすごいな~
    イヤな医師の対応とかあったり、
    仕事やら人間関係(彼氏とか)とか
    もうホントに色々大変で落ち込みそうなこ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2巻
    2020/10/13

    とても赤裸々なのに、客観的に描かれているなと思った。作者の主観の世界は、少々共感できない部分があるが、闘病の部分は当事者ならではの情報が多く盛り込まれていて、参考になった

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2巻
    2020/07/29

    抗がん剤が効いたから、術後も再発防止に1クール/免許教習再開/音楽活動再開/息子の退職、娘①の芸能活動、娘②の登校拒否。ゴキブリに騒ぐ/ガン4000年の歴史、最近の急速な進歩。ツーピース型装具の快適/...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード