【最新刊】水上悟志短編集「放浪世界」

水上悟志短編集「放浪世界」

水上悟志

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

少年の頃、世界の全てだった団地…でもそこは…!!? 出口も入口もない虚無の旅…その先に待つ衝撃の真実とは…。水上SFの新たなる金字塔「虚無をゆく」を含む全5作収録の待望短編集!!

続きを読む
ページ数
185ページ
提供開始日
2018/01/10
連載誌/レーベル
月刊コミックブレイド
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/04/02Posted by ブクログ

    『二本松兄妹と木造渓谷の冒険』が、水上先生のシンプルな面白さの塊とするのならば、この『放浪世界』は水上先生の拗れ、熟れ、捻じれた面白さが詰まっている作品集だ
    どちらが面白い、好きは決められるものじゃな...

    続きを読む
  • 2018/01/22Posted by ブクログ

    「彼ら」は人間の頭の上に住んでいる
    「小さな宇宙人(ドワーフ)」達だ

    漫画に出てくる双子はなぜみんな同一化しようとするのか問題。そして教室を入れ替わる。
    人はきっとみんな誰かと一心同体になったり見...

    続きを読む
  • 2019/07/02Posted by ブクログ

    水上悟志氏の作品『水上悟志短編集「放浪世界」 (2018)』を読んでみた。ずっと読みたかった作品です。じっくりことこと心に沁みる感じでよかった。特に”竹屋敷姉妹、みやぶられる”と”まつりコネクション”...

    続きを読む
開く