【最新刊】つばき、時跳び

つばき、時跳び

著:梶尾真治

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    肥後椿が咲き乱れる「百椿庵」。江戸時代からあるという、その屋敷には、若い女性の幽霊が出ると噂があった。その家で独り暮らすことになった新進小説家の青年井納惇(じゅん)は、ある夜、突然出現した着物姿の美少女に魅せられる。「つばき」と名乗る娘は、なんと江戸時代から来たらしい…。熊本を舞台に一四〇年という時間を超えて、惹かれあう二人の未来は? 傑作タイムトラベル・ロマンス。[解説:脚本・演出家 成井豊]

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/09
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • つばき、時跳び2018/03/09Posted by ブクログ

      月間百科(平凡社)2004年9月号〜2006年9月号連載のものを2006年10月平凡社より刊行。2010年6月平凡社文庫化。平凡社文庫版に加筆修正して、2018年1月徳間文庫刊。梶尾さんお得意の叙情時...

      続きを読む
    • つばき、時跳び2019/06/19Posted by ブクログ

      やっぱりカジシンは面白いなぁ。時代ものっぽいのもあって少し身構えて読んだんだけど、そんなことは関係なくぐいぐい引き込まれちゃった。
      唯一といってもいい難点は、つばきさんが主人公に惚れる理由が思いつかな...

      続きを読む
    • つばき、時跳び
      ネタバレ
      2020/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード