【最新刊】ユダヤ戦記3

ユダヤ戦記

お得

フラウィウス・ヨセフス/秦剛平

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紀元66‐70年、パレスチナのユダヤ人たちはローマ帝国と戦った。だが、彼らにとってこの戦争の結末ほど悲劇的なものはなかった。聖性が宿ると信じられた都エルサレムと神殿を失ったにもかかわらず、彼らの神は沈黙したままだったからである。神の沈黙は彼らに神の再解釈を迫り、以後、ユダヤ人たちの運命は大きく変わった。2000年にわたる流浪の始まりとなったのだ。この戦争を克明に記録した本書は、古代キリスト教以来、現代に至るまで西欧社会の必読書であり、イエスの神性を保証するプルーフテクストとして機能してきた。第3巻は、神殿の炎上から終戦まで。詳細な年表、索引、解説を付す。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/05
    連載誌/レーベル
    ちくま学芸文庫
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    文芸
    • ユダヤ戦記 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ユダヤ戦記 全 3 巻

      3,751円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    • 1巻2015/04/04Posted by ブクログ

      ユダヤ戦争(66-70)の指揮官ヨセフスが、ローマに投降した後に著した戦争の記録。開戦前夜までが語られる第1巻の中心は大王ヘロデの治世である。

      これまでユダヤの歴史に全く無知で、古代ローマ史の枝葉部...

      続きを読む
    • 1巻2011/03/30Posted by ブクログ

      ユダヤ古代誌より先に読んだほうがいいのかな…記事が簡略だし…
      でも、ユダヤ戦記は今で言う近現代史ってかんじです。
      やっぱりヘロデにめちゃくちゃページ割いてます。

    • 1巻2010/10/27Posted by ブクログ

      神様はいないっていう、少し悲しい話だった。

      それと同時に、神がいなくとも命を使い尽くすというヨセフスの強い気持ちも読みとれた。

    開く

    セーフモード