【最新刊】潰談(伊藤潤二コレクション 117)

伊藤潤二コレクション

伊藤潤二

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

南米を旅していた尾木は、ジャングルで出会った部族の集落で歓迎を受け、土産に蜜入りの壺をもらい帰国した。その蜜は神がかったおいしさであったが、気づかれないように舐めないといけないという。その話を聞いた杉男も一口舐めたところ蜜のとりこになってしまい、その後食べるものすべてがまずく感じてしまうようになってしまっていた。なんとかもう一度蜜を味わいたい杉男たちは尾木のいない家に入り壺を見つけるのだったが……。

続きを読む
ページ数
34ページ
提供開始日
2018/01/07
  • 伊藤潤二コレクション 全 117 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    伊藤潤二コレクション 全 117 巻

    15,620円(税込)
    156pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    ★★★★★評価は恐怖マンガCollection全体としての評価。ホラー漫画でこれほど楽しい短編集は他にないと言ってよい。

    第1巻単体の評価は★★★。この巻は富江の話だけを集めており、怪物としての「富...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    恐怖とユーモアの比率が完璧な作家、伊藤潤二の作品集。富江の話をしていたら読みたくなったので購入。
    よく考えたら実家に置いてあるのに。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    ひばり書房みたいな、ありえない系ホラー漫画。だけど、映像向きだと思う。意外性とか、ショッキング性も、絵的面白さも。

開く

セーフモード