CQ【第2巻】

朔田浩美

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    悪霊とせめぎあう凄絶な戦いの物語の中から、生きることの悲しさと切なさを、美しいまでに恐ろしく描きあげたエンターティンメント傑作ミステリー第2巻。CQ(シーキュー)と呼ばれる美しき悪霊払い屋・桜田桃乃は霊を感じ、見定め、それを食らうことができる。この力は父親から受け継いだもので、小さいころからその能力を発揮していた。しかし、彼女に近づく者、彼女を愛する者は、なぜか、「悪いこと」が起きる。父はそんな彼女を守り続けていたが、「黒い人」がやってきて間もなく、母と子を遺して亡くなった。父の死後、生きる力を失った母にも不幸が襲い、桃乃は一人取り残された。以後、彼女は特別な能力を背負いながら孤独に生きていくこととなった。12歳の時である。悪霊たちは自在にうごめいている。さまざまな憎しみ、恨み、情念の渦の中で、悪霊たちが数知れず立ち現れている。また、悪霊は「この世」と「あの世」のはざまの闇の中で、闇を食いながらうごめいている。そのうごめく姿を見定めている桃乃は、生きていることの意味に思い迷いながらも、ひたすらに、好きな人たちを守りたいと願い続けているのだ。軽やかに楽しく、ミステリアスで、スリリングな事件の数々が描かれるが、そのエンターティンメントに徹した楽しい表現のかなたに、生きることの悲しさ、切なさが浮かび上がる、感動的な傑作連作の完結編。

    続きを読む
    • CQ 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      CQ 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード