【最新刊】僕の知らない、いつかの君へ

僕の知らない、いつかの君へ

木村 咲

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アクアリウムが趣味の高2・水嶋慶太は、「ミキ」という名前を使い女性のフリをしてブログを綴る日々。そんな中、「ナナ」という人物とのブログ上のやり取りが楽しみになる。だが、あることをきっかけに慶太は、同じクラスの壷井菜々子こそが「ナナ」ではないかと疑い始める。慶太と菜々子の関係が進展するにつれ、「ナナ」はブログで「ミキ」に恋愛相談をするようになり、疑惑は確信へ。ついに慶太は秘密を明かそうと決意するが、その先には予想外の展開が―。第2回スターツ出版文庫大賞にて、恋愛部門賞受賞。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/05
    連載誌/レーベル
    スターツ出版文庫
    出版社
    スターツ出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 僕の知らない、い...
      2017/12/29

      あとがきを読んでやっぱりそうだよなぁと妙に納得してしまいました。
      そうなんですよ。携帯がなければ恋もできない若者におばちゃんは待て待てといいたい。まずはそのiPhoneを置けと。
      ヒロインのナナのなん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕の知らない、い...
      2018/01/06

      なんとかわいくて愛しいまっすぐな彼ら。
      ナナのピュアさはたまらないし、主人公もそりゃこいつもてるわ!と言いたくなる。
      まっすぐで一途な女の子にど直球の男の子に、気が強いけど広い心を持ってる女の子。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 僕の知らない、い...
      2018/03/27

      私はバリバリのスマホ世代で、夜も友達と遅くまでLINEや電話をしています。

      クラスからはみ出すのが怖くてInstagramやTwitterなど、色々なことをして「普通」になろうと頑張っていまし...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード