【最新刊】僕の知らない、いつかの君へ

僕の知らない、いつかの君へ

1冊

木村 咲

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アクアリウムが趣味の高2・水嶋慶太は、「ミキ」という名前を使い女性のフリをしてブログを綴る日々。そんな中、「ナナ」という人物とのブログ上のやり取りが楽しみになる。だが、あることをきっかけに慶太は、同じクラスの壷井菜々子こそが「ナナ」ではないかと疑い始める。慶太と菜々子の関係が進展するにつれ、「ナナ」はブログで「ミキ」に恋愛相談をするようになり、疑惑は確信へ。ついに慶太は秘密を明かそうと決意するが、その先には予想外の展開が―。第2回スターツ出版文庫大賞にて、恋愛部門賞受賞。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/05
    連載誌/レーベル
    スターツ出版文庫
    出版社
    スターツ出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.4
    5
    5
    2
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      アクアリウムが趣味の主人公・高校2年生の水嶋慶太は、実姉の「ミキ」の名前で趣味のブログを書いています。そのブログに「ナナ」と名乗る人物がコメントを寄せ、そのブログ上でのやり取りが楽しみになります。とこ...

      続きを読む
    • 2018/03/27Posted by ブクログ

      私はバリバリのスマホ世代で、夜も友達と遅くまでLINEや電話をしています。

      クラスからはみ出すのが怖くてInstagramやTwitterなど、色々なことをして「普通」になろうと頑張っていまし...

      続きを読む
    • 2018/02/11Posted by ブクログ

      ネットで通じた彼と彼女。人として繋がった彼と彼女。瞬時に反応を求めるネットではなく、相手が読んだかも判らない手紙で相手は読んだかな?どう思ったかな?と想いを時間にのせて熟成させる。時間は掛かるけど、人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード