【完結済み】ジェラールとジャック

ジェラールとジャック

完結

よしながふみ

749円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

フランス革命前夜のパリを舞台に、没落貴族の少年ジャックと、三文小説家の平民ジェラールの「一度目は街娼、二度目は息子、三度目は恋人」の如き愛の変遷を描く、大河歴史ロマン。(この作品はボーイズラブ作品となります。)

続きを読む
ページ数
427ページ
提供開始日
2017/12/28
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/01/14Posted by ブクログ

    かなり古い作品なんですよね。何故今まで手に取らなかったのかと激しく後悔。

    で、よしながふみと言えば「西洋骨董〜」のイメージが強く、またその「西洋骨董〜」も内容をなんとなく知っている程度で、どちらかと...

    続きを読む
  • 2013/04/12Posted by ブクログ

    実は、まだ文庫化されたものを所持していなかったりする。

    フランス革命前後?の物語。
    作家ジェラールが、借金返済のために娼館に売り飛ばされたジャック(貴族)を買ったところから物語は始まる。
    後に、二人...

    続きを読む
  • 2009/04/19Posted by ブクログ

    ジェラールの背負った過去と生き様。
    ジャックの成長と存在に癒されつつ、二人の心は深く結びついていく。

    ------------------------------------------------...

    続きを読む
開く

セーフモード