【最新刊】青と無色のサクリファイス

赤と灰色のサクリファイス

2冊

著者:綾崎隼 イラスト:ワカマツカオリ

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北信越地方に浮かぶ離島、翡翠島。過疎化に悩む小さな島で発生した連続放火事件は、やがて一人の男の命を奪ってしまった。唯一の家族を殺され、誰にも別れを告げずに『ノア』が島を去って十年。未解決に終わった事件を清算するため、二十五歳になった真翔と織姫の前に、不意にノアが現れる。あの日、あの時、あの場所で、誰が親友の父親を殺したのか。三人の再会は、やがて凄惨な真実を暴いていって……。贖罪の青い薔薇が捧げる、新時代の恋愛ミステリー。『赤と灰色のサクリファイス』と上下巻構成。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 赤と灰色のサクリファイス 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      赤と灰色のサクリファイス 全 2 巻

      1,144円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.9
    21
    5
    6
    4
    8
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/26Posted by ブクログ

      離島を巡る成り立ちや雰囲気はどこか悲しみを帯びていて、それが中学時代の旧友たちの心情と重なり何とも言えない切なさを感じさせる。地に足がついた文章ではないが、一風変わった独特の世界観と語り口のため、読み...

      続きを読む
    • 2017/03/18Posted by ブクログ

      「空のむこうに」
      全ての答えを知る者は。
      彼は何故この事件の真相を始めから知っているうえ、何年も黙っていたのだろう。
      もし彼がこの島に戻ってこなければ、一生一人で真相を隠し続けたのだろうか。

      「秘密...

      続きを読む
    開く

    セーフモード