【最新刊】未来線上のアリア

未来線上のアリア

著者:綾崎隼

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    惑星アルチアまであと六日。航行中の航宙艦でコールドスリープから覚醒した先遣隊、医務官リブカは、艦長の死と酸素発生器の異常を知る。このままでは先遣隊の八名が全滅してしまう。酸素が足りない以上、乗員数を削減するしかないが、生死を問う投票が行われれば、最愛の女性アリアが犠牲として選ばれるのは確実だった。アリアを救うため、リブカはあらゆる手段を模索するが、すべては無情にも宇宙の闇に飲み込まれていく……。星々の残響が紡ぐ、新時代の恋愛ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/31Posted by ブクログ

      今までの作風とは少し違う、SFもの。
      それでも描かれていることは誰かを想う気持ちだった。

      最初は、なかなかカタカナの名前とシステム名に慣れることができず読みづらかった(SFが苦手なのもあり)。

      ...

      続きを読む
    • 2014/11/08Posted by ブクログ

      大変に辛気くさいけど、好きな話でした。
      冷淡な科学官、理想論ばかりの聖母のような文部官、公平であろうとする法務官。キャラクターたちはやや誇張された感もありながら、物語の上でのそれぞれの役割を確実にに遂...

      続きを読む
    • 2016/03/09Posted by ブクログ

      もともと綾崎さんの本が好きだったので、書店で見つけてすぐに購入しました。
      いつもの綾崎さんの本と表紙の雰囲気がかなり違いますが、SFな世界観に合っていて、これはこれでいいと思います。

      内容は、と言い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード