命の後で咲いた花

著者:綾崎隼 イラスト:ワカマツカオリ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなの大学生活は、苦労の連続だった。そんな日々の中、彼女はとある窮地を年上の同級生に救われる。突き放すような優しさを持つ彼に、次第に惹かれていくなずなだったが……。たとえば彼女が死んでも、きっとその花は咲くだろう。絶望的な愛情の狭間で、命をかけて彼女は彼のものになる。著者の最高傑作に<書き下ろし後日譚>を収録。愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    8
    5
    6
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/19Posted by ブクログ

      「目覚めるように恋をする」
      しつこく絡む彼から助けてくれたのは。
      大学生になりノリだけで動く人間は沢山いるだろうが、他人にだけ迷惑をかけず楽しんで欲しいものだな。
      彼は意図せずと言っているが、言葉とは...

      続きを読む
    • 2018/11/25Posted by ブクログ

      先生が俺みたいな人間を認めてくれたように、いつの日か、負けてしまいそうな誰かを認めてやれるような、そんな男になりたいと思った。
      最高の恋と夢の物語。愛してるを口にする重さを感じる涙が止まらない話。

    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      裏表紙にあるとおり、恋愛ミステリーでした。

      教師を目指して新潟の大学に入った榛名なずなは、飲み会で助けてくれた、羽宮透弥に恋をします。読んでいて二人はお似合いに見えるのですが、なかなか関係性が進展し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード