【最新刊】命の後で咲いた花

命の後で咲いた花

著者:綾崎隼 イラスト:ワカマツカオリ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなの大学生活は、苦労の連続だった。そんな日々の中、彼女はとある窮地を年上の同級生に救われる。突き放すような優しさを持つ彼に、次第に惹かれていくなずなだったが……。たとえば彼女が死んでも、きっとその花は咲くだろう。絶望的な愛情の狭間で、命をかけて彼女は彼のものになる。著者の最高傑作に<書き下ろし後日譚>を収録。愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    9
    5
    6
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/03/22Posted by ブクログ

      不治の病と隣合わせの恋人たちのお話。
      運命の恋をしている。誰が何と言っても。

      私も幼い頃から、短命と言われてきた。切られた命の期限を、たくさんの人と延ばし延ばし今日まで生きてきた。

      ここ数年、弱り...

      続きを読む
    • 2017/03/11Posted by ブクログ

      夜中に一気読み。綾崎さんの本は何となく、夜に読むのが一番いい気がしている。
      単行本も持っているが、文庫でも購入してしまった。とにかくひとつひとつの文章が綺麗だなと思う。限りある時間を大切なひとのために...

      続きを読む
    • 2017/07/26Posted by ブクログ

      なずなちゃんのお姉ちゃんと透弥の関係を知ったときはものすごく悲しくなりました。病気を必死で隠して最後まで笑っていたお姉ちゃんの姿はどこか儚げながらもしっかりとした強さを感じました。
      この話は悲しいお話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード