【最新刊】大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

1冊

著者:岡田斗司夫

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまやアニメはサブカルチャーから世界を席巻する一大文化へ――。その歴史から最先端の動向までを知り尽くした著者が、渾身の力で描くアニメ国富論。さらに、どんなアニメも10倍楽しく見られる方法までを伝授。〈目次〉第1章 すべての映画はこれからアニメになる  『シン・ゴジラ』という庵野秀明の革命第2章 世界標準の「ルック」とはどういうものか  『君の名は。』のもつ宇宙サイズの構造第3章 誰も語らなかったジブリ作品の「変遷」  原作版『風の谷のナウシカ』から読み解く第4章 緻密な演出が「優れた」SFドラマを生む  『機動戦士ガンダム』と富野由悠季の思想第5章 そしてアニメは新次元に到達した  『この世界の片隅に』のすごすぎるリアリティ

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/28
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.4
    7
    5
    3
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/23Posted by ブクログ

      ルックがすごい新海誠。何かを喪失して青年になる富野アニメ。シャアがガルマの死を簡単に受け止めたわけではない、という解釈に納得した。

    • 2018/10/27Posted by ブクログ

      岡田斗司夫による、アニメ解釈本。
      岡田氏の解釈を『大人の教養』というのはどうなんだと思ったけど、内容自体は「なるほどなぁ」と思うことも多かった。
      ただ、ガンダムについては見たことがないせいか、何を言っ...

      続きを読む
    • 2018/08/13Posted by ブクログ

      取り上げられているのが、身近なアニメばかりのせいもあると思うけれど、久しぶりに、本当に面白くて眠くてもどんどん続きを読みたくなる本に巡り合った感じ。ジブリ作品の位置付けが興味深かったし、『君の名は。』...

      続きを読む
    開く

    セーフモード