女子高生社長、ファイナンスを学ぶ

石野雄一

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    つぶれかけの出版社を救ったのは、女子高生の勇気とファイナンスだった!人生&仕事に効く! 最強のビジネス小説、誕生!「PLって言うのは何? ピュア・ラブのこと?捧腹絶倒! 最後に泣ける!亡き父の後を継ぎ、つぶれかけの出版社の社長に就任した、弱冠18歳のJK、海鈴。3ヵ月後の返済が間に合わないと、大手出版社に買収される!?目の前には、「自転車操業」「返品の山」「良書にこだわる古い編集者」…。PLもBLもわからない彼女の前に現れたのは、なぞの猫カフェのオーナー。「会計は過去を見る。ファイナンスは、未来を観る」なぜか親切なオーナーのアドバイスに従い、猪突猛進の女子高生。大好きだったお父さんの会社を救うことができるのか。読むだけで、これからの時代に必要な「ファイナンスの知識」が身につく。出版社を舞台にした、ビジネス教養エンタテイメント、登場!

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/15Posted by ブクログ

      ファイナンスの内容について、女子高生が小さな出版社の社長となって再建する話です。ストーリー仕立てでファイナンスの基礎がわかります。しっかりとした内容は別の本で勉強した方がよさそうです。ファイナンスの観...

      続きを読む
    • 2019/07/06Posted by ブクログ

      読み物としてはストーリー形式になっているので楽しく読むことができました。多少の紆余曲折はありながらも最後はハッピーエンド、気楽に読める点ではよい展開ですが、もう少し危機的な展開があっても面白かったかも...

      続きを読む
    • 2018/08/16Posted by ブクログ

      女子高生が社長になる小説で、表紙に猫がいるもんだから、『女子高生ちえの社長日記』を思い出したけど、この本の猫はしゃべらなかった(『女子高生ちえの社長日記』のほうも人間と会話できるわけではなかったっけ?...

      続きを読む

    セーフモード