健康という病

著:五木寛之

794円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    健康を過度に気遣うことは、一種の病気である津波のような健康情報の中で何が正しくて何が必要かを選択するヘルスリテラシーのすすめ

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/08Posted by ブクログ

      新聞を開けば健康情報、テレビは健康番組だらけで、間に流れるコマーシャル。本当に巷に健康情報が溢れている。本質的に心配症で、心気症の気さえある私は、この手の情報を極力見ないようにしているけれど、どうにも...

      続きを読む
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      齢八十を過ぎた【五木寛之】が語る「健康」に纏わるエッセイ。氾濫するヘルシ-情報に触れるたびに、何が本当なのか分からなくなってしまう困惑の時代だけに、自分なりに身体の調子を如何に整えられるかを自問してい...

      続きを読む
    • 2019/01/21Posted by ブクログ

      作家の五木寛之が、ちまたの健康ブームに一石を投じる一冊。

      彼独自の健康法はさておき、自身の極力医者にかからないという生き方はとても説得力があった。

    開く

    セーフモード