肉の奴隷人形

ダーティ・松本

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全ての性の飢狼に捧ぐ! 「鋼鉄の巨人」ダーティ・松本の初単行本が表紙も新たに電子書籍として登場! もはや説明など必要のないレジェンドを体感せよ。「肉の奴隷人形」美人ファッションモデルがビルの1室に閉じこめられ、数々の調教を施されてしまう。なんとか隙を見つけて脱出しようとするが…。「淫獣の楽園」恋人とふたりで南海の無人島を訪れた水着美女に襲いかかる、凶悪な狩人…。恋人も殺され絶望の中、ボートを奪って嵐の中逃げ出すのだが…。「怪楽痴態公園」酩酊して公園を訪れた男は、偶然同じ公園にいたカップルに襲いかかり女性を蹂躙する…。「裸体の乱舞」エロマンガ史上初のレオタードが登場! 新体操部に新しく赴任してきたコーチが、美人女生徒をもてあそぶパターンは本作が元祖! 「嗚呼! 悶絶遊戯場」銃を持った男に脅され、アメリカン・フットボールの選手たちがチアガールを凌辱する…。やがて狂乱の宴は暴走をはじめ…。「エロス! 少女歌劇団」エロと歌劇団の合体! 歌劇団に襲い掛かる陰謀に劇団員と観客が、淫靡な空気に充てられて陶酔の渦に飲み込まれていく…。「性猟鬼」悪のスーパーヒーローが登場! 女性を襲い凌辱する男たちにくだされる、漆黒の獣による断罪…。暴走する獣の本性は、全てを滅ぼす。「快感スマッシュ!」2人のテニスの選手が最悪のろくでなし男に襲われてしまう…ナイフで脅迫され、凌辱される美女たち。 ダーティ・松本…熊本県熊本市出身。1970年にさいとう・プロダクションに入社するも半年で退社。肉体労働を経て、実話雑誌にてデビュー、1975年頃から本格的に成人向け漫画家としての活動を始める。『アートコレクター』2010年12月号に『会田誠さんの気になるエロ作家』としてダーティ・松本を指名。会田誠さん曰く「いわゆる美術ということでは、顔の書き方などうまいかヘタかというとヘタなんだけれど、感情がぐんぐんと出てきて好きです。エロマンガの巨匠のひとりです」と紹介している。空手家・佐竹雅昭氏が「初めて見てショックを受けたエロマンガ」として本作の「肉の奴隷人形」を取り上げた。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード