熱帯魚は雪に焦がれる1【電子特別版】

著者:萩埜まこと

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

都会の高校から、海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた小夏は、周囲にうまくなじめずにいた。そんなとき、七浜高校水族館部のひとり部員である小雪と出会う。お互いが抱える寂しさに惹かれ合ったふたりは――?電子特別版には、作者萩埜まことがTwitterで更新中の描き下ろしイラストやコミックを10ページ追加収録!

続きを読む
  • 熱帯魚は雪に焦がれる 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    熱帯魚は雪に焦がれる 全 6 巻

    3,971円(税込)
    39pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
4
5
0
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/23Posted by ブクログ

    カバーを外したところに「影響を受けたのは大今良時」と書かれていたが、けっこう絵柄もキャラも似ている。
    のはまあいいとして、水族館部、というなかなかニッチな題材で、不器用女子らの百合未満百合?……ふむふ...

    続きを読む
  • 2019/04/06Posted by ブクログ

    まさか百合漫画で井伏鱒二『山椒魚』の引用を見ることになるとは思わなかった

    でも、それ以上に印象的な舞台装置として役立っているのはやはり水族館部か
    知る人ぞ知る水族館部。高校の部活動でありながら、割と...

    続きを読む
  • 2019/03/03Posted by ブクログ

    雑誌「電撃マオウ」に連載されている萩埜まこと氏の「熱帯魚は雪に焦がれる」の第1巻です。都会から海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた天野小夏(後輩)とその高校にある水族館部の唯一の部員・帆波小雪(先...

    続きを読む
開く

セーフモード